kaoru’s blog

ドイツでサッカーをプレーしてる19歳。

「初のシーズンを終えて」



 

ドイツに来て初めてのシーズンが終了しました。

ずっと優勝争いをして来たチームは一つの引き分けをきっかけにどんどん調子を落とし、終わってみれば5位まで転落してしまいました。

 

個人としても22試合4ゴール2アシストという全く満足のいかない結果で終わることとなり、やるべき事と伸び代をはっきり再確認できました。

 

 高校サッカーからいきなりドイツに来て、 始めは環境もレベルも全く違うし慣れなかったし、求められることのレベルも高くて大変でした。

しかも言葉もわからないし、伝えたくても伝えられないしなかなか苦戦しました。

でも今となっては言葉は大体のことはもう理解できるし、戦術においても求められてる事ははっきり分かるようになりました。

 

その中で試合に出れる時期もあればなかなか出れない時期も経験しておもったことが、「いい時」と「悪い時」の差が少なく常に闘える選手が信頼され、試合で活躍をし続けられるんだと感じました。

 

今はまだ「若い」とか「経験がまだ浅い」とか言われてプレーの波や集中力に関しては今シーズンは多めに見てもらえていたのかもしれないが、もう20歳になるんだし、そんなこと言われてられないし、特に「集中力」ということは今まであまり気にしたことも無かったけどこれはサッカー選手としても一人の人間としても最重要な素質だと感じることが出来ました。

 

来シーズンはこのチームと既に契約を更新したが、まだどうなるかははっきり分からない状況です。

 

今のチームに残るとしても上のカテゴリーに移籍を出来たとしても自分をしっかり持ってもっと成長していきたいと思います。

そしてそのチームに貢献出来るように頑張ります。

 

来シーズンに向けて、新しい挑戦に向けて、さらに強くなって、頭も気持ちもリフレッシュして、このオフシーズンを有意義に過ごして来季を迎えようと思います。

 

いつも連絡をしてくれる人や応援してくれた人1年間ありがとうございました。

 

来シーズンも宜しくお願いします。



f:id:kaoru7018:20170612091110j:image


f:id:kaoru7018:20170612091102j:image