kaoru’s blog

ドイツでサッカーをプレーしてる19歳。

「人生のかかった3月」

勝負の三月

 

3月は僕にとってとても大事な月になると思います。

 

というのも注目される試合が一気にあるからです。

 

3月5日にリーグ戦再開し、リーグ2位との直接対決。

3月8日にはベスト4を賭けてブンデス3部との試合。

3月12日には熱いダービーマッチ

3月23日にはブンデス1部の1FC ケルンのトップチームとのテストマッチ

3月26日にはリーグ首位との直接対決。

 

どんな試合も大事だけども、こんな経験をこの歳で出来るのはこの先にも絶対繋がるし、このチャンスを生かすしかない。

 

これを生かさないとドイツに来た意味がなくなると思うし、もう二度と来ないかもしれないと思う。

 

その為にまず練習から「勢い」持って取り組んで行こうと思います。

 

「強気」でいることの意味

僕はチームで1番年下って事もあって練習中や試合中に周りから強く言われる事が沢山あって前期は、ストレスをかなり感じてプレーしていたけど、今年に入ってこのままだとあっという間に上手くいかないまま1年終わってしまうと思い、誰に何を言われても気にしないようにして、とにかく自分のプレーを曲げずに出し続けた事で結果も付いてきたと思う。

 

それで今はプレシーズンマッチ4試合4ゴールと今のところ全試合点を取れているし、これからも誰に何を言われても結果を出し続ける。

 

サッカーをしている時は

「常にどんな時も強気でいる」

これがほんとに海外だと大事だと思う。

 

結果を出すことで周りに何も言われなくなるし、黙らせるには一番簡単な方法。

 

どんな人も「良い時」も「悪い時」もあるとは思うけど悪い時に悪いと思わないように、「一喜一憂」しないように、もっともっと結果を出し続けて行こうと思う。


f:id:kaoru7018:20170216080130j:image

                              とにかく楽しんで。